中国東方航空について

中国東方航空株式会社の紹介


中国東方航空株式会社(以下省略、東航)の本社は上海にあります。中国三大航空会社の一社として、東航は平均して製造7年以内の430機余りの旅客機を保有し、近代的なグループを形成しています。


東航の航空路のネットワークは187か国の1000か所の目的地に通じています。毎年世界各地の8000万人近くのお客様にサービスを提供しており、世界の航空会社の中で5番に旅客数の多い会社です。


東航はスカイチームに属しており、「東方万里行」の会員は、スカイチームに属する19の航空会社の会員が権利を持つ、世界各地の525の空港でラウンジを利用できます。


東航は「社員が愛し、お客様を第一にし、株主様にご満足いただき、社会の皆様からも信頼をいただける」世界一流の航空物流会社を目指しています。


2012年の年末に、東航は4年連続で国の資産管理委員会からAクラスの企業として評価されています。


さらに世界最大の広告代理店WPPから「最も価値がある中国のブランド50選」に選ばれました。また第8回中国証券市場の年会で最高評価にあたる「金賞」を受賞しまし、fortune magazine(中国版)が選ぶ、「2013年社会貢献度が高い中国の企業10選」に選出されました。


「世界の皆様に東方の魅力を味わっていただきたい」という願いの下、東航は正確で細やかなサービスを通じて、世界の皆様にすばらしい旅行の体験を味わっていただけるよう努めてまいります。


ホームページ:www.ceair.com;     お問い合わせ番号:+86(95530)