main content
航空券ご利用案内

発行日   Thursday, September 1, 2016

航空券ご利用案内

 
ご搭乗になるには、予約済みの航空券が必要です。オープンの航空券は座席を予約したうえでご利用ください。ご予約完了後は、予約手続き中に示された期限内に航空券をご購入いただく必要があります。期限までに航空券の購入が完了しないと、予約は取り消されます。
 
 
 
 
航空券をご購入の際、有効なご本人様確認書類(身分証明書、パスポート、ビザなど)をご提出いただく必要があります。また、旅客航空券購入リストにご記入いただく必要があります。ご病気のお客様は中国東方航空が認可した医療機関が発行した、航空機での旅行に支障がない旨の診断証をご用意ください。ご病気のお客様の搭乗についての詳しい情報は、運輸条件をご覧ください。
航空券は、中国東方航空とお客様の間の航空運送契約の締結と、輸送契約の条件の同意に関する主要な証拠となるものです。航空券には紙の航空券と電子航空券(Eチケット)の2種類の形態があります。航空券に記載された搭乗者以外の人が航空券を使用することはできません。航空券の他人への譲渡、航空券の改ざんは禁止されています。他人への譲渡や航空券の改ざんをした場合、航空券は無効となり払い戻しもできません。航空券の有効期間は旅行開始日から1年間です。未使用航空券の有効期間は、航空券の発券日から1年間です。割引航空券の有効期間は、適用される規定によって異なります。航空券は、航空券に記載された順番通りに使用する必要があります。
Eチケットは、中国東方航空の予約オフィス、中国東方航空の販売代理店、および中国東方航空のウェブサイトで購入できます。ご購入時には、空港での手続きの際に使用する有効な旅行証明書をご提示いただく必要があります。Eチケット旅程表(お客様控え)は、Eチケットを購入したお客様の払い戻しのためバウチャーとしてのみ使用可能であり、空港での搭乗や各種手続きに必要な証明書としては使用できません。
2歳から12歳の子供は小児運賃の航空券をご購入いただく必要があります。2歳未満の乳幼児は幼児運賃の航空券をご購入いただきますが、座席を使用することはできません。乳幼児が座席を使用する必要がある場合は、小児運賃の航空券を購入してください。具体的な運賃については予約スタッフにお尋ねください。大人1名につき12歳未満のお客様を(子供と乳幼児を含む)2名まで同伴できます。この上限を超える乳幼児については、小児運賃の航空券が必要です。
一部使用済みまたは完全に未使用の航空券は、航空券の有効期間内であれば払い戻しを申請することができます。ただし、「NON-REF」または「NON-REFUND」という記載がある航空券の払い戻しはできません。ご本人様確認書類と航空券(有効な場合)を発券元にお持ちになり、払い戻し手続きを行ってください。お客様のご希望で払い戻しを行う場合、中国東方航空は航空券の料金および適用される条件に従って払い戻し手数料を申し受けます。お客様のご都合でフライトの乗り継ぎ地点で旅行を終了した場合、未使用区間の航空券代金を払い戻すことはできません。中国東方航空の都合でお客様が予定されていたフライトまたは同等クラスをご利用になれない場合、航空券の払い戻しができます。その際の手数料はいただきません。搭乗手続き後、書類不備などの理由で搭乗できない場合や、政府または航空会社などの関連規定に違反したことで搭乗を拒否された場合、お客様都合の場合と同様の規定に従い払い戻すことはできますが、手数料は申し受けます。
世界の航空業界の慣例に従って、中国東方航空でもオーバーブッキングをすることがあります。オーバーブッキングが発生したフライトでは、ご予約をお持ちでもご搭乗いただけない場合があります。そのような状況では、可能な限り早く出発するフライトのお席をご用意すると同時に、お客様の具体的な路線および遅延時間に応じて一定の補償措置を取らせていただきます。
航空券に適用される条件に従い、中国東方航空は、中国東方航空のお客様および中国東方航空の航空券をお持ちのお客様の他社便への振り替え手続きを行います。ただし、航空券の振り替えができるのは、中国東方航空と契約を結んでいる航空会社に限られます。お客様が個人的な理由により元の航空会社の変更を希望する場合、または航空券に「NON-END」や「NON-ENDORSABLE」という記載がある場合は、中国東方航空の航空券、または中国東方航空の区間を含む他社発行の航空券を他社便に振り返ることはできません。それ以外の場合は、中国東方航空からの確認に基づいて振り替え手続きが許可されます。中国東方航空の過失により、お客様が当初予約していたフライトで旅行することができない場合、お客様が別の航空会社への振り替えを選択する際に、中国東方航空は他の航空会社の座席の使用条件に従って振り替え手続きをする必要があります。
中国東方航空には、お客様のニーズに合わせて異なるサービスを提供する権限があります。
予約が確定したフライトをお客様のご都合でご利用にならない場合、その後の乗り継ぎや復路のフライトの予約は取り消されます。あらためて旅行を開始したい場合は、新たに予約をする必要があります。
機内持ち込み手荷物はお1人様1個までと決められています。重量の上限は5kg、サイズの上限は20x40x55cmです。
 
* 北米路線の基準(個数制):
ご利用クラス個数重量サイズ
標準の許容量ファーストクラス21個あたり32kg3辺の合計158cm以下
ビジネスクラス21個あたり32kg
エコノミークラス21個あたり23kg
超過料金サイズ超過手荷物:158cmを超え203cm以下の手荷物1個あたり1,000人民元、203cmを超える手荷物1個あたり2,700人民元
重量超過手荷物:23kgを超え32kg以下の手荷物1個あたり1,000人民元、32kgを超え45kg以下の手荷物1個あたり2,700人民元。バンクーバー路線では、手荷物1個の重量が32kgを超えないこと、それ以外の北米路線では45kgを超えないことが条件です。
超過手荷物:1個あたり1,000人民元
手荷物のサイズ、重量、個数が超える場合:超過分に応じた料金がかかります

ご案内:
 
  • 乳幼児:座席を使用しない乳幼児用の航空券をお持ちのお客様は、手荷物を1個お持ちになれます。手荷物の重量は同伴する大人の手荷物許容量と同じで、3辺の合計は115cmを超えないものとします。折りたたみ式ベビーカー1台もお持ちになれます。
  • 「イースタンマイルズ」ゴールドおよびシルバーカード会員:「イースタンマイルズ」ゴールドカード会員は重量32kg未満、シルバーカード会員は重量23kg未満の追加手荷物1個を無料で預け入れることができます。
  • スカイチームエリートプラス会員およびスカイチームエリート会員:スカイチームエリートプラス会員およびスカイチームエリート会員は、重量23kg未満の追加手荷物1個を無料で預け入れることができます。

* ヨーロッパ、オーストラリア、日本路線の基準(個数制):
搭乗クラス個数重量サイズ
標準の手荷物許容量ファーストクラス31個あたり32kg3辺の合計:158cm
ビジネスクラス21個あたり32kg
Wクラス21個あたり32kg
エコノミークラス21個あたり32kg
サイズ超過:158cmを超え203cmまで -- 1個あたり1,000人民元。203cmを超える -- 1個あたり2,000人民元(中国東方航空の場合)サイズ超過:158cmを超え203cmまで -- 1個あたり1,000人民元。203cmを超える -- 1個あたり2,000人民元(中国東方航空の場合)
重量超過:23kgを超え32kgまで -- 1個あたり1,000人民元。1個あたり32kgを超える手荷物はお預かりできません。
個数超過:超過1個 -- 1個あたり1,000人民元、超過2個以上 -- 1個あたり2,000人民元
サイズ超過、重量超過、個数超過の手荷物には超過分の料金がかかります。
 
注意:
  • 乳幼児:座席を使用しない乳幼児用の航空券をお持ちのお客様は、手荷物を1個お持ちになれます。手荷物の重量は同伴する大人の手荷物許容量と同じで、3辺の合計は115cmを超えないものとします。折りたたみ式ベビーカー1台もお持ちになれます。
  • 「イースタンマイルズ」ゴールドおよびシルバーカード会員:「イースタンマイルズ」ゴールドカード会員は重量32kg未満、シルバーカード会員は重量23kg未満の追加手荷物1個を無料で預け入れることができます。
  • スカイチームエリートプラス会員およびスカイチームエリート会員:スカイチームエリートプラス会員およびスカイチームエリート会員は、重量23kg未満の追加手荷物1個を無料で預け入れることができます。
銃器、弾薬、軍用または警察用の器具(これらの器具の主たる部品を含む)、爆発物、保護されたナイフ、可燃物および爆発物、有毒物質、腐食性物質、放射性物質、フライトの安全を脅かすその他の物質(航空機の正常な運航を妨げるおそれのある強力な磁力があるものなど)、刺激臭があるもの、国の法律や規定で輸送が禁止されているもの。危険物を輸送する旅客および乗務員に関する規定については、こちらからダウンロードできます。
重要な書類やデータ、外交書簡や外交行のう、証券類、現金、流通通貨や証票、貴重品、壊れやすい物または腐りやすいもの、その他特別な管理が必要なものは、受託手荷物としてお預かりできません。中国東方航空は、受託手荷物に含まれている上記の物品の損失または損害賠償を、標準の手荷物補償規則に従って賠償する責任を負います。
預け入れ手荷物はしっかり施錠をし、ベルトなどで堅固に縛ってください。また、一定の圧力に耐えられ、通常の取扱い状況下で安全に積み降ろしや運搬ができる状態でなければなりません。中国東方航空は、梱包の注意事項が守られていない手荷物のお預かりをお断りすることがあります。
受託手荷物の全部または一部が破損、紛失した場合の補償金額は、関連する法律や規則に準じます。
航空機の整備、機材の手配、業務上の都合、乗務員などの要因でフライトが遅延または欠航する場合、中国東方航空はただちにフライト情報を提供し、お客様の食事または宿泊の手配を行います。天候、予期せぬ出来事、航空管制、保安検査、航空会社ではなくお客様の過失などの理由でフライトが遅延または欠航した場合、中国東方航空はお客様にフライト情報を提供し、食事や宿泊の手配のお手伝いをすることができます。料金はお客様のご負担となります。
中国東方航空が規定に従って提示する補償や代替案にお客様が合意した場合、中国東方航空の責任は免除されます。
中国東方航空が旅客に支払う損害賠償保険の上限は、関連する法律に従って決定されます。
詳細については、イースタンマイルズのウェブサイトhttp://www.easternmiles.com/bn/consume/reward.jspをご覧ください
香港入国時のタバコおよびアルコールの持ち込み制限
 
  1. アルコールの免税範囲:18歳以上のお客様は、個人使用目的である場合に限り、アルコール度30度(気温20℃で測定)を超える酒類1ℓを香港入国時に免税で持ち込むことができます。香港の身分証明書をお持ちの方が上記の免税措置を受けるには、香港を24時間以上離れている必要があります。
  2. タバコの免税範囲:18歳以上のお客様は、個人使用目的である場合に限り、一定量のタバコを香港入国時に免税で持ち込むことができます。免税範囲は次の通りです:紙巻タバコ19本、または葉巻1本、または葉巻25g未満、またはその他のタバコ製品25g未満。
航空券ご利用案内 | China Eastern Airlines