main content
オンラインでの発券

発行日   Thursday, September 1, 2016

オンラインでの発券

オンラインで航空券を購入するお客様は、中国東方航空が提供する旅客情報文書ならびに中国民用航空局(CAAC)によって公表されているすべての関連規則を遵守しなければなりません。さらに、予約時に提出された個人情報の正確性については、お客様が責任を負うものとします。 
  
お客様は民間の航空便を利用する際に、身分証明書の合法性と有効性に関するすべての政府規制を遵守しなければなりません。無効な身分証明書の様式や航空券と識別情報の不一致などの問題によって生じたいかなる損害についても、お客様が責任を負うものとします。 
 
オンラインで航空券を予約されるお客様は、適切な個人情報と連絡先情報を正確に記入する必要があります。不明確または不完全な情報に起因する購入後のいかなる金銭的損失も、お客様が負担するものとします。 
 
購入後、航空券の発券手続き(すなわち、オンラインでのお支払い)は予約後60分以内に完了する必要があります。 
お支払いが完了すると、システムが航空券番号を生成しますので、「注文管理(Order Management)のセクションで
ご確認ください。制限時間を過ぎてもお支払いが完了しない場合、予約は自動的にキャンセルされます。  
 
特別な援助を必要とするお客様(VIP会員、負傷者、障がい者、ストレッチャーをご利用のお客様、革命軍人障がい者や任務中に障がいを負った警官、妊娠中の女性、同伴者のいない高齢者や子供、学生、 
教師、高齢者割引で旅行する方などを含む)や特別なサービス(特別食、座席の事前確保、車椅子などを含む)をご希望のお客様は、中国東方航空の予約オフィスにご連絡いただくか中国東方航空のサービスホットラインにご連絡の上、特別な 
サービスの申込みや航空券の予約をしてください。中国東方航空は現在、上記のお客様のためのオンライン発券は行っておりません。 
 
購入者がこのサイトのメンバーとして登録する際、ご自身のユーザー名とパスワードを他人に知られないように保管する責任があり、ユーザー名とパスワードが外部に漏れた場合に発生したすべての損失を負担する必要があります。 
 
ご搭乗のお客様は出発時刻の45分前までに、オンライン予約に使用された、パスポートや台湾同胞の旅行証明書(Taiwan Compatriot Travel Certificate)などの有効な旅行証明書でチェックインする必要があります。
フライトが定刻通りに運航できるよう、中国東方航空国際線の搭乗手続きは出発時刻の2時間前から開始し、45分前には終了します。中国国内線の場合は、出発時刻の90分前から開始し、30分前には終了します。
 
空港へは、上記のチェックインと搭乗時刻に間に合うよう、時間に十分余裕を持ってお越しください。ご搭乗のお客様は、オンラインで航空券を購入する際に使用した有効な書類を提示する必要があります。
Eチケット旅程表(お客様控え)(以下、「お客様控え」とする)は、電子チケットを購入したお客様の領収書とみなされます。
 
オンラインで航空券を購入したお客様は、有効な渡航書類を提示することにより、旅行を完了してから7日以内に一部の空港または中国東方航空の予約オフィスでお客様控えを受け取ることができます。
お客様控えは、一回のみ発行することができます。またお客様控えは、チェックインおよび空港のセキュリティチェックポイントを通過するのに十分な信用証明とはなりません。
 
お客様控えがすでに発行されている場合、フライトを予約しなおす際に提示する必要があります。払い戻しを請求する際には返却しなければなりません。その際、お客様控えは、発行された場所(例:空港のサービスカウンター)もしくは中国東方航空のチケットオフィスにお持ちいただくか、中国東方航空本社に郵送して返却してください(住所:ITINERARY, Revenue Overturn Department of China Eastern Marketing Committee, No.92, Airport Road 3, Shanghai Hongqiao Airport.Post Code 200335)。
 
お客様控えを紛失してもチェックインには影響しません。渡航書類を提示してチェックインすることができます。ただし、お客様控えはいったん紛失すると再発行できません。
Eチケットの変更とは、出発日、出発時刻、または定期便の座席クラスの変更を指します。
 
購入後にフライト、日付もしくはトラベルクラスを変更したい場合なるべく早く当方にご連絡ください。当社によりチケットの価格状況に応じて対応させていただきます。フライト変更のプロセスにおいて、チケットがディスカウント価格で購入されていて、新しいフライトに同じディスカウント価格で利用可能な席がない場合、二つのチケットの差額を追加してフライトチャージ料金を支払う必要があります。
 
国内線の航空券をオンラインで予約されるお客様は、上記の航空券の変更はオンラインでも行っていただけます。
 
現在のところ、地域路線や国際線の航空券を購入されるお客様は、航空券をオンラインで変更することはできません。
 
Eチケットの変更を希望されるお客様は、中国東方航空のサービスホットライン0081-33506-1166にご連絡いただくか、最寄りまたは空港にある中国東方航空のチケットオフィスまでお越しください。
Eチケットの発券後は身分証明書の変更は認められません。搭乗者の身分証明書番号は「搭乗者情報入力(Enter Passenger Information)」の欄に正しく入力してください。
Eチケットが発行された後は、搭乗者のお名前を変更することはできません。「搭乗者情報入力(Enter Passenger Information)」画面に搭乗者名を正しく入力してください。
 
このシステムで確認できない珍しい漢字を含む名前のお客様が国内線の航空券を購入する際は、確認できない漢字を必ずピンインで「搭乗者名(Passenger Name)」の欄に入力する必要があります(例:李喆は李ZHEと入力、李喆一は李ZHEYIと入力)。この手続きで問題がある場合は、チェックインの前までに中国東方航空のカウンターにて問題を解決する必要があります。
座席クラスをダウングレードするには(すなわち、お客様のご都合によるファーストクラスからビジネスクラスまたはエコノミークラスへのダウングレード)、元のEチケットの払い戻しの手続きをオンラインで行った後、航空券を再購入する必要があります。オンラインでの払い戻しはお客様のご都合によるものとみなされます。
払い戻し手続き:返金はオンラインで請求してください。中国東方航空は、申請書が提出されてから3ヶ月以内にお客様の銀行口座へ航空券の運賃を払い戻します。 
払い戻しを受けることになっているお客様は、有効な旅行文書と中国東方航空発行の払い戻しバウチャーを中国東方航空のチケットオフィスまたは空港の中国東方航空予約カウンターまでお持ちください。予約代理店は、有効な身分証明書の原本、当該予約代理店と搭乗者により署名された委任状および有効な渡航書類の写しに基づいて、払い戻しバウチャーを処理することができます。各払い戻し申請書は1回のみ発行することができます。
中国東方航空からEチケットを購入されたお客様は、中国東方航空のウェブサイトで航空券の確認をすることができます。航空券番号と搭乗者名を入力して情報に間違いがないこと、および旅程番号をご確認いただけます。
パスポート:

海外旅行には必ずパスポートが必要です。海外に渡航する際には、国際線への搭乗にも、外国への入国にもパスポートが必要になります。パスポートは、旅行期間中有効であるものが必要です。通常、外国に入国した日付から6ヶ月以上のパスポート有効残存期間が必要です。
 
ビザ:
 
多くの国では、入国の際に観光ビザが必要です。国籍と渡航目的に応じて、渡航先の国のビザが必要になることがあります。その国で乗り継ぎをするだけでも、ビザが必要になることがあります。搭乗時および目的地への到着時にビザの審査が行われます。渡航先の国の大使館に直接確認することを強くお勧めします。申請手続きに関する詳細は、各大使館のウェブサイトにアクセスするか、現地の領事館にお問い合わせください。
 
この通知の最終的な解釈に関する権利は、いずれも中国東方航空株式会社に帰属します。上記の情報は参考用です。詳細は当社営業所にお問い合わせください。
オンライン発券 | China Eastern Airlines